【乗り換え】楽天モバイルを家族で乗り換える時にどうするの?家族割は?安く契約する方法はあるのか調べてみた。

楽天モバイル家族割引がないので安くする方法を知りたい 料金

楽天モバイルへの乗換えを考えるときに、考えたことの一つ目。

家族のケータイはどうしたら良いのだろう?

私も今までauを利用して現在も利用しています。そして少しでもランディングコストを抑えられる様に家族割を適用しているので、『楽天モバイルへの移行をするにはどうしたら良いのだろう?』そんな疑問が湧いてきました。

なぜかと言えば、

楽天モバイルは、新プラン:Rakuten UN-LIMIT VIに移行してからワンプランになりました。

すると家族割もなくなってしまいました。

そして、一人が複数回線を契約するときに二回線目からは、0〜3GB で月額1078円(税込)かかってしまう。

つまり複数端末を一人で契約すると場合によっては高くなってしまう場合も考えられるのです。

現在、家族割を適用して家族の分を一人で契約している方もいるのではないでしょうか。

家族複数人の契約で安くするためにはどうすれば良いか調べてきました。

結論から言うと、

楽天モバイルでは、一人で家族の回線を契約するよりも、家族一人ひとりがそれぞれ契約する方が最も安く契約ができます。支払は家族同士でひとつのクレジットカードや銀行口座などからの引き落としをすることが可能です。

以下のそれぞれのパターンで考えてみたいと思います。

1.NMP(ナンバーポータビリティ)を利用して番号を引き継ぐ。 名義が父or母親で複数台契約をして家族に持たせている場合。

例えば、父名義で母と子供2人分の計4台契約していたとします。

このまま、楽天モバイルに移行してしまうと、父親が4台契約することになり、携帯料金を安くすることはできません。

楽天モバイルを契約する前に、やっておくことは、使っている携帯キャリアの名義変更!これをしておく必要があります。

契約がめんどくさいと思うかも知れませんが。契約しているキャリアのショップに行って名義変更をしましょう。これをすることで楽天モバイルの契約をするときにそれぞれが1GBまで0円が適用されます。※18歳未満のお子さんがいる場合は下記の<ご契約者様が18歳未満の場合>をご覧ください。

≪家族へ名義変更する場合≫
家族にそれぞれ名義変更する場合の「必要資料・方法」については、各キャリアによって違うので確認してください。

docomoの場合
auの場合
softbankの場合



2.NMP(ナンバーポータビリティー)を利用して番号を引き継ぐ 名義は、親と子ども全員別。支払いのみ 父 or 母のカードや口座

名義は、別々なので、それぞれの契約をネットで行い、支払い同じ名義のクレジットカードを設定すれば問題ありません。ただし、子供が18歳未満で契約する場合には、保護者同伴で楽天モバイルショップで申し込む必要があります(※1と2共通)。
支払い方法についても保護者名義の口座・クレジットカードからの引き落としが必要になります。

<ご契約者様が18歳未満の場合>
新規ご契約の際は保護者様のご同伴のうえ、楽天モバイルショップ(店頭)でのお申し込みが必要になります。
その際に、ご同伴された保護者様の口座・クレジットカードでお申し込みをお願いいたします。
※ご同伴者様以外のクレジットカードはご利用いただけませんのでご注意ください

参考:https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001238/

3.電話番号を引き継がないで新規で申込む

18歳以上の方はインターネットで申し込みが可能です。必要書類を用意して契約をしましょう。
【必要書類】

  1. 楽天IDとパスワード
  2. Googleアカウント(スマホの初期設定時に必要)
  3. クレジットカード or 金融機関のキャッシュカード+口座確認に必要な情報

18歳未満のお子さんがいる場合は楽天ショップへ行って契約が必要です。

いかがでしたでしょうか。
楽天モバイルは、わかりやすい1プランでわかりやすいですが、すでに家族割引でスマホを持っている場合、家族割引の代わりになるものがあるのか、どうしたら安く契約できるのか、パッとわからない部分があるかもしれません。

答えは、名義はそれぞれの名義に分けたうえで契約をすることです。
皆さんの参考になればうれしいです。



タイトルとURLをコピーしました